株式会社 カイネ精密工業

ソーラー発電放射線モニタリングシステム

solar各地に設置されたモニタリングシステムが空気中の放射線量を24時間体制で計測。大型LED電光表示板による、「見える線量表示」により現在地の放射線量がいつでも把握出来ます。加えて、通信機能搭載により、任意の設定時間毎に各所にて計測されたそれぞれのデータを一か所へ集約することができ、天候 などによりその都度変化する放射線量を常に把握できる体制が作れます。

ソーラーパネルと搭載バッテリーにより外部電源は不要で電気代はゼロ。大変エコでコストパフォーマンスの高い製品となっております。

 

btn_otoiawase